”ABC-MART”、アメリカのブーツメーカー”WHITE'S BOOTS”を買収

昨日の”日本経済新聞Web刊”記事ですが

ABCマート、米高級ブーツ買収 技術力も活用

f:id:kroywen_buyer:20140724122615j:plain

f:id:kroywen_buyer:20140724122617j:plain

国内の靴小売り最大手のエービーシー・マートは米高級ブーツメーカーのホワイツブーツ(ワシントン州)を買収した。買収額は明らかにしていないが、少なくとも10億円以上とみられる。米国で展開しているブーツ店の品ぞろえを広げるとともに、ブーツの製造技術を取り入れる。

米国の靴製造子会社のラクロス・フットウェアを通じて買収した。ホワイツブーツの本社工場と併設店舗、約140人の従業員を引き継いだ。ホワイツは1850年代に創業した老舗で、年間売上高は約15億円。全て手作業で製造しており、耐久性が支持されて森林火災の消防士の愛用品としても知られている。

ABCマートは日本と同じ総合型の靴店を海外では韓国で153店、台湾で27店運営している。2012年8月に「ダナー」ブランドでブーツを製造・販売しているラクロスを買収し、米国に進出したが、米国の店舗はブーツ中心の4店にとどまっている。

ホワイツのブーツは10万円を超える高価格のため、日本では主要都市の大型店で扱う。

ホワイツの技術力を靴職人の育成に生かす。社員をホワイツの工場で研修させ、縫製技術などの習得を目指す。ABCマートは昨春、石川県志賀町の靴工場を取得。専門家を育てることで、協力工場に任せていた修理を自社で手掛けられるようにする。

 

との事です。

 

アメリカの高級ブーツメーカーと言えば”WESCO”なども有名ですが”WESCO”は日本に代理店があります、一方”WHITE'S BOOTS”は今まで日本に代理店がありませんでした。

 

この買収で”WHITE'S BOOTS”の日本の価格がどう変化するのか、しないのか、、、

 

また”WHITE'S BOOTS”傘下のブランド”HATHORN”の展開はどうなるのか???

 

今後”WHITE'S BOOTS”がどの様に展開されるのか注目です。